このネタ、引っ張りすぎたので今日で終わりにします。。。

中学受験、オススメは4教科ということで、その方が入学後の成績の伸びが良い、という話をしました。

でも、入学後の話だけではなく、合格確率を上げるためにも、オススメは4教科です。

なぜなら、2教科受験を選択する子は、大体以下の理由からなのです。

A 自信がある(2教科で十分合格できる点数が取れる)
B 集中力が続かない(4教科だと)

多くの学校で、2教科受験、4教科受験それぞれに合格枠を設けています。

上記Aの子は、受験においてかなりの強敵なのです。

仮にどちらも50名の枠だとしても、半数がAタイプの子で埋まっている、なんてこともあり得るのです。

その点、4教科全て得意です、なんて子はそもそもあまり存在しません。

居ても、上記Aタイプになりますので、2教科にいく可能性が高い。

確率的にはやはり4教科が良い意味での団子レース、頑張れば合格できる可能性が高いのです。 以上!