A 「しっかり聞いて、ノートを全てちゃんと取り、帰ってから復習する」
B 「予習をしておいて、確認のつもりで聞き、気になるところをノートに取る」

さあ、どちらがいいと思いますか?

選ぶならば、Bの方がいいです。

Aが間違いというわけではありません。ただし、かなりキツイです。
聞きながら理解して、さらに書く、というのを授業のスピードに合わせて
同時進行させる、というのは相当無理がありますよね。

予習をすると、(間違っている部分はあるかもしれませんが)自分なりの理解が出来た
状態で先生の授業を聞けます。
自己解釈の答え合わせをするような感覚で授業が聞けると、まず、「余裕」ができます。
さらに、予習時点で合っていた部分は元々理解できているという事ですから、サラッと流して、間違っていた部分を集中的に覚えれば、効率よく授業内容を習得することができるのです。
ここで問題になってくるのがどうやって「予習」するのか?ですが、ちょっと長くなったので次回以降ということで!