明日から付近の中学校では定期テストが開始されます。
塾生たちもテスト対策の追い込み真っ最中です。

さて、定期テストに限らず、「テスト」の響きだけで身構えて、思考が固くなる生徒が多いようです。
でもですね・・・テストもいわば問題(もしくは出題者)との勝負なのです。
すべからく勝負事は、楽しむくらいの余裕がある方が圧倒的に有利です。

まして、定期テストなどは出題者が普段授業をしている先生なわけですから、先生の性格を踏まえてで授業を聞いておき、
前回のテスト問題とその範囲の授業との相関性を事後に分析しておけば、相当に出題の傾向が読めると思うのですが・・・

そうした「予想遊び」もまた勉強になるはずですし、多少外れたとしても、やみくもに勉強するよりは楽しんでやれるはず。
楽しんで点数取れれば言う事なしですね。。。。そうなるように頑張れ~